あなたのS2000、納得の価格で買取に出しましょう!

大事なS2000!売却するならより高い価格を目指しましょう

S2000といえば、1999〜2009年まで販売されていたホンダのオープンカーです。
エコ性能を追い求め燃費のよい人気の車です。

 

さて、そろそろ売りたいなと思っていらっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、最も新しいモデルでも2009年製。

 

既に7年前のモデルですし、走行距離もそれなりに行ってしまっているので、
どうせろくな価格にはならないだろうと考えていませんか?

 

年数が経てば経つほど、走行した距離も長くなりますし、コンパクトカーが流行りの昨今じゃオープンカーは
高くは売れないと思われるでしょう。

 

ご自身のS2000に愛着があって、継続して乗りつづける方もいれば、機会があれば売ってしまいたいと思われる方もいるでしょう。迷っている間に時間が経ってしまいます。

 

下取りにするか、買取りにしてもらうかでも査定される価値が変わってきます。
一度、試しに査定してもらってみませんか?

 

 

年数の経ったS2000の価値はいかほど?

 

S2000とは、その名前からもわかるように、2000t直列4気筒だったのですが、
2005年のマイナーチェンジの際に2200t迄パワーアップされています。

 

駆動方式はFRで、トランスミッションは6速MTとなっています。

 

2000年(平成12年)式を見てみましょう。
色、グレード等の条件が良いものなら76万円、悪かったとしても約40万円程度の査定はしてもらえます。

 

実は、スポーツカーは市場で不足しているのと、ホンダから唯一発売されているFRの純スポーツカーということにも
起因して、高い価格で取引されるのです。

 

但し、前期と後期だと超回転型である前期の方が人気がありますが、市場相場としては余り差はありません。

 

 

下取り?買取り?どっちが高く売却できる?

 

一般的には、年式が古かったり、走行距離が長くなると査定というのは安くなってしまうものですが、
S2000には希少価値が有るので高い値段がつく可能性が高いです。

 

下取りと買取りで見ると下記のような結果になります

 

↓ ↓

 

             下取り  / 買取り
2001年<平成13年>式  60万円  / 84万円
2002年<平成14年>式  69万円  / 96万円
2003年<平成15年>式  84万円  / 113万円
2004年<平成16年>式  101万円  / 136万円
2005年<平成17年>式  115万円  / 154万円

 

御覧のように、下取りよりも買取りの方が高い価格で見積もってもらえます。
下取りだと、好条件(キズなし、走行距離短、グレード高など)なら高くなります。

 

買取りだと、そもそも市場での台数が十分でないので、年式・走行距離を問わず高い価格で買い取ってもらえます。
もとから、エンジンやミッションに故障の少ない車種なので、その点では安心していて良いでしょう。
気を付けなければならないのは、電動開閉式ソフトトップがきちんと作動するか、
その点はどんな方法で売るにしても注意が必要です。

 

 

レアなS2000をもっともっと高く売るためには?

 

普通の方法で買取りをしてもらったとしても、S2000は高値で買い取ってもらえますが、
できるなら1円でも良い値段で売却したいですよね。

 

最初に見積もった業者に満足してしまって、
後で気づけばもっと高い価格で買い取ってもらえる業者があるとわかれば悲しいですよね。

 

そうならないためにも、簡単なネットで一括査定を利用してみてはいかがでしょう?!

 

>>S2000を高値で買い取ってもらうにはこちら<<

 

関連ページ

あなたの大切にしてきたフィットを高く買取してもらう方法とは?
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
オデッセイを高値で買い取ってもらう秘訣とは!?
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
CR-Zをとにかく高く査定してもらう方法教えます!
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
「ホンダのフリードを満足の高価買取で手放す方法」
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!