マツダのデミオ、高く売る方法徹底研究! 

マツダのデミオの魅力

デミオはマツダから発売されている、5ナンバーのハッチバック車で、ディーゼルエンジン搭載といった特徴があります。
快適な室内空間、小回りの効くボディーとスポーティーな走りにより人気のコンパクトカーです。
2014-2015の日本カーオブザイヤーも受賞しました。
ここでは、マツダデミオの中古車事情や、少しでも高く査定してもらうための方法を見ていきたいと思います。

 

1996年に初代が発売され、2002年、2007年、2014年とモデルチェンジが行われてきました。
特に2007年〜2014年に生産されていた3代目が非常に人気があるモデルです。
これだけ人気があるモデルなので、中古車市場での流通量も多く、在庫過多状態で、値下げなども行われているのが現状です。

 

 

デミオの市場での価値はいかほど?

 

デミオの買取りの相場を見ていきたいと思います。

 

13Cはエコカー減税の対象とされていて、中古車の市場でも人気があります。
その13Cの査定額を見てみましょう。

 

2008年: 25,000km :32万円−
2011年: 20,000km :40万円−
2008年: 28,000km :8万円−

 

 

また、デミオ・スポルトの査定相場といえば、

 

2005年: 45,000km: 5万円−
2005年: 130,00km: 8万円−
2008年: 50,000km: 30万円−
2009年: 35,000km: 50万円−

 

のようになります。

 

そして、13-スカイアクティブ〜CVT_1.3〜の場合だと下記が相場です。
2011年:10,000〜15,000 km: 45.0万円−

 

 

 

条件による査定結果の違いは?

 

走行距離はもちろん少ない方が高くしてもらえます。
デミオを売却する際におおよその分岐点となるのが走行距離5万キロといったところでしょうか。
走りやすさもあり、なかなか走行距離も増えてしまいがちなデミオなので、日々きちんと保守・点検を行っておき、
万全の態勢で査定にのぞむことが高額査定を目指す上での必須条件となります。

 

人気のグレードは「13S」「XD」「XDツーリング」「13スカイアクティブ」そして、特別仕様車などです。
ボディーカラーでは、「ホワイト」「ブラック」「ソウルレッド」等が人気です。

 

また内装装備で言えば、「本革シート」「純正ナビ」「サンルーフ」この三点が揃っていれば査定額はかなり高く見積もってもらえるでしょう。
そのほかで言うと、「ワンセグ」「リアカメラ」「安全装備」「純正エアロ」「純正アルミホイール」などがついていると査定はプラスになるでしょう。
またつけている装備が純正でなかったとしても、「ドレスアップ車」として売ることができ、査定もUPされるはずなので、まずは査定してもらいましょう。

 

 

デミオを高く売るためのポイントは?

 

デミオにはディーゼル車とガソリン車と両方ラインナップされていますが、ディーゼルかガソリン、その差でも査定結果が異なってきます。
下取価格も、買取り価格でもどちらも元々値引きは余りされないため、価格は安定しているものの、やはりほかの車と同様、
下取り価格に比べて買取り価格の方が15−90万円程度高くなるでしょう。

 

よく比較される車としてヴィッツやアクアといった車種がありますが、それらと比較しても高値がつくことが多いので、
それらの特徴をしっかりつかんだ上で交渉に挑むのも良い方法でしょう。

 

査定してもらう時に損をしないようにするためには、実際に市場での価値を把握したうえで、一括査定を依頼し、
複数の業者に見積りをしてもらうのが一番賢いやり方です。

 

>>デミオを1円でも高く売りたいあなたはここをクリック!<<

関連ページ

あなたのRX-7、いまなら査定額いくら?!
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
マツダCX-5の査定価格を最大限に引き出す方法レクチャーします!
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
RX-8を高く買い取ってもらうために必要なポイント
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!