あなたの日産・ノート、高価買取の秘訣を教えます!

あなたの日産・ノート、高く売る秘訣を教えます!

ノートは、ハイブリッドカーの参入により中古車査定が流動的になっています。
あなたが現在乗っているノートは一体どの程度の買い取り価格がつくのか、またどうすれば高値がつくのか、
ノートの査定価格を上げる方法を紹介します。

 

 

ノートの主なモデルの査定相場

 

ノートはマイナーチェンジに加えてハイブリッド車も追加されたばかりなので、古いモデルの査定相場は若干下がり気味です。
現在の買取価格は次のようになっています。

 

・初代ノート(2004年〜2012年)
生産が開始された当初は1500ccエンジンのみで、15S、15E、15S FOUR Vパッケージ、15E FOURなど全部で7つのグレードがあります。

 

【初代モデルの型式】
DBA-E11
DBA-NE11
CBA-ZE11

 

買取例も一緒に見てみましょう。

 

2005年式 90,000km 13万円
2012年式 20,000km 42万円
2009年式 45,000km 29万円
2008年式 125,000km  18万円

 

12年から5年落ちとなるモデルですが、同じ年式でも走行距離が多いほど査定額は下がっていきます。
2005年式のものは2010年式に比べて少し価格は低いものの、良い価格がついています。

 

 

・2代目ノート 2012年から
マイナーチェンジが行われて新たにS系・X系・『メダリスト』『ライダー』が設定され、4グレード追加となり、ハイブリッドタイプのものも追加されました。

 

 

2代目モデル
<形式>
1. DBA-NE12
2. DBA-E12

 

売れ筋の2014年と2013年の買取例も一緒にみてみましょう。

 

2014年式
11,000キロメートル  105万円
10,000キロメートル  105万円
12,000キロメートル  100万円

 

2013年式
3万キロメートル  91万円

 

 

2016年"ビッグ"な"マイナーチェンジ"されたノート

 

これまでにない燃費性能の向上、スーパーチャージャー搭載により安定した走行を実現。
さらに車内の広さと細部までこだわられた設備、小回りの良さといった、十分すぎる魅力が引き金となり、短い期間で高い売上げを記録しました。
そのためノートの中古車市場の在庫の回転サイクルは非常に早いです。

 

大幅にマイナーチェンジがされたノートは、燃費の性能が著しく良くなったことは先ほども述べましたが、
これと同じくして「e-POWER」と呼ばれるハイブリッドシステムモデルが新たに販売され、待望のハイブリッド仕様車が登場しました。
よって年式が古く走行距離が多いものは少し価格が低くなってしまいました。

 

ノートには4WDとFF駆動の2種類の方式が存在しますが、一般的にFFのほうが査定相場が高いです。
またエコスーパーチャージャーやアラウンドビューモニタを搭載していると査定額は上がります。
色も非常に重要で、黒色や白色なら定番色として査定額アップはかなり期待できます。
ただ、ライダー・メダリストのモデルですと黒色やグレーなどの落ち着いたトーンが人気です。

 

 

日産ノートの下取りの実例と査定アップのコツ

 

新車購入の価格が150万円から、と安めの値段なので、それを考慮しても今のノートの中古相場は割りと高めの方だといえます。
ライダーやメダリストなら100万円以上の査定がつくことも珍しくありません。

 

下取りの場合は、平均して5万円〜35万円程度が相場のようです。そのためライダーやメダリストでも下取りで査定アップを狙うのは難しいと思われます。
愛車を手放すとなれば、出来るだけ高く見積もってもらいたいものです。

 

そこで、インターネットから一括で査定を依頼するのはどうでしょうか?
様々な業者に査定依頼ができ、あなたのノートの適正査定価格を簡易的に知ることができます。

 

>>あなたのノートを高く買い取り査定!一括見積もりはコチラから<<

関連ページ

今がチャンス!日産セレナを高価査定して欲しいあなたに朗報!
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
愛車のキューブを査定する前に…。
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
どこよりも日産スカイラインを高価に査定してもらうには
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
愛車ウイングロードの査定を高くするには
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
日産キューブを高い価格で買い取ってもらうための耳より情報!
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!