今がチャンス!日産セレナを高価査定して欲しいあなたに朗報!

大切な愛車セレナを上手に売ってみませんか?

日産セレナといえば、言わずと知れた若者やファミリーに大人気のミニバンですね。
5ナンバーであるのに、室内空間はとてもゆったり感じる構造であることや、運転し易さ、
シートアレンジができる等、多機能が人気の秘密です。

 

せっかく大事に乗ってきた車なので、ちょっとでも良い価格で買ってもらいたいですよね。
セレナは人気があるので、ディーラーに出したとしてもそこそこ高値で下取りはしてもらえるでしょう。

 

しかし、下調べを余りせずにディーラーの話のみ聞いていると、彼らはプロですから、
本当の価値に対して安い価格で下取りをされる危険があるといえます。

 

自分のセレナは「事故車」だからとか、「古い年式」だからとか、「それなりの走行距離」だから等で、
はなから高く売れることは無いだろうと勝手に思い込んでいる方も少なくないでしょう。

 

損しないためにも、愛車の価値や市場相場を熟知した上で、どんな売り方が妥当か判断する事が非常に重要になります。

 

そして、意外と余り知らない方が多いのが、「下取り」と「買取り」の違いです。一見同じように感じますが、
実際大きく異なった点があり、場合により損することと得することがあるため、2つの違いを理解しておくこともとても大切です。

 

それでは、愛車をちょっとでも高く売るためのポイントをいくつかご紹介していきましょう。

 

 

まず初めに「下取り」と「買取り」の違いを知りましょう

 

「下取り」と「買取り」の違いですが、
「下取り」は新車を購入するために現有の車の引き取りをお願いする、いわば【値引き】です。
それに対して、「買取り」は愛車を買取り専門店等に売却し、【お金】を受取るというものです。

 

2つは一見すると似ているようで、【車の人気度】により“大きな差”が生じます。

 

下取りというのは元々新車を売ることが目的なので、人気のない車でも一応の値引きはしてくれます。
一方で、人気の車を下取りに出したとしても値引きできる額には限度があります。

 

その点でいうと、買取りの場合は、もともと転売を目的としているので、人気の車なら高値で売れることが見込めるので、
高い値段で買い取りしてもらえる可能性が高くなります。

 

先にも言った通り、セレナは人気があるので、買取りの方が高く売れるということです。

 

 

人気車=セレナを高価で売るために相場について深く知ろう!

 

さっき、車を高く売るためには、その価値をきちんと知っておくことが重要と申しましたが、
車の査定というのは、年式・型式・走行距離・グレード・状態等いくつかの要素で決まります。
それに、色などによっても人気が異なるので、そのことも査定の要素となります。

 

セレナは初代〜4代目まであり、各々型式があります。そして更に各々にグレードがあり、
そこから走行距離や状態といったものをもとに査定されるのです。

 

今もっとも人気があるのは現行の「4代目 C26型」です。2010年11月に発売されてから現在でも売られています。
中でもハイウェイスターというグレードが一番人気のため、年式は2011年つまり5年落ち程度で走行距離も15,000km程度ならば
相場は最低でも230万円となります。
ボディカラーはブルームーンホワイトパールが人気みたいです。

 

「4代目 C26型」の「20S」で2012年式、走行距離=3万kmくらいならば、相場の価格としては130-140万円程度です。

 

「3代目 C25型」2005年から2010年まで販売しており、2008年式のハイウェイスター(走行距離5万km〜8.5万km)ではあまり変わらず、
相場価格としては100万前後程度です。年式が2005年頃だと走行距離が6.5万kmで相場価格は47万円となります。

 

「3代目 C25型」の「20G」で2005年式のものは、距離が3万kmで相場価格は90万円程度となります。
ボディーカラーはダイヤモンドシルバーが人気です。

 

「2代目 C24型」は1999年〜2005年まで販売しており、ハイウェイスターは2004年で走行距離が3万kmであれば、
10年以上落ちで96万円程度が相場価格です。

 

「初代 C23型」は良い値段がつかないと思われていますが、1998年式で14万kmでも相場価格は11万円程度になるとのことなので、
勝手な思い込みで諦めず、様々な買取り業者に確認してみた方がよいでしょう。

 

 

事故車は処分するしかない?

 

事故車って買い取ってはもらえないと思いがちですが、日本車というだけで海外では
多少壊れていたとしても人気が高く、需要があるのです。

 

そのような事故車を専門に取り扱う業者があるので、そこを訪ねてみると予想だにしなかった価格で売れることもあるのです。

 

特に人気のあるセレナであれば、尚更そんな可能性は高いと言えます。

 

 

まとめ:人気のセレナを高価売却!

 

先ほども言いましたが、セレナは人気のある車ですので、「下取り」ではなく「買取り」してもらった方が
高い値がつく可能性が大きいため、買取りすることをお勧めします。

 

インターネット等を利用して、愛車の型式や状態ならばどのくらいの相場であるのか、予め調査しておくことも大切です。

 

できることなら、手間はかかってしまいますが、地元の買取り業者からできるだけ多くの見積もりを取ると良いでしょう。
ネット上で一括でできる見積りサイト等を利用するという方法もあります。

 

走行距離が長かったり、古い年式のものでも、それなりの値がつくケースがありますし、
事故車であっても専門の業者なら買取りOKの場合もあるため、何事も諦めない事が大切です。

 

>>セレナ高価売却の秘密の方法はこちら<<

 

 

関連ページ

愛車のキューブを査定する前に…。
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
どこよりも日産スカイラインを高価に査定してもらうには
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
愛車ウイングロードの査定を高くするには
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
日産キューブを高い価格で買い取ってもらうための耳より情報!
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!
あなたの日産・ノート、高価買取の秘訣を教えます!
愛車を高く売りたい方に必見の情報をまとめてみました!